読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pieni-rocco’s blog

ちょっととぼけた動物を日々作成。いつかハンドメイド屋さんになれるかな...

お客さまとのメール。文面の難しさ…

おはようございます。pieni-roccoです( ̄▽ ̄)ノ

 

 

今日から新年度、お仕事はじまりの方もたくさんいらっしゃるでしょう。

皆さん、がんばってね(・ω・)ノ

でも、身体こわすほどがんばっちゃダメですよ( ̄ー ̄) ダメってお前に言われる筋合いねぇ( ゚Д゚) そうですね( ̄ー ̄)だけど、身体こわしちゃイヤだもの。

 

 

 

さて、さて。

今日は、メールの文面のお話(・ω・)

 

わたし、pieni-rocco(ぴえに・ろっこ)は、

『ハンドメイドマーケットサイトminne(pieni-rocco)』で、販売をしています。

売っているものは、

手作り感満載のすっとぼけた羊毛フェルトの動物(哺乳類、鳥類、爬虫類などなど思いつくもの作れるもの何でもあり)です。

 

お客さまとのやり取りは、

minneのメッセージ機能(いわゆるメール)です。今んとこ、100%これ。

ご注文いただいてから、発送までの一連の流れは

テンプレートを作ってそれをコピペして使ってます。

 

それ以外のお問い合わせやお礼の文面については、

その都度考えて書いているのですが。。。

 

 

 

いかんせん、私は文章が短くまとまらない"(-""-)"

とにかく長くなってしまいます(/ω\)送りつけてしまっている皆々さま、読むの長くてすんません💦

 

 

 

前々から自覚はあったけど、

文章力のなさが...情けない( ̄ー ̄)

 

 

質問されたことへの返事が、どうにもこうにも長くなるんです( 一一)

短くしようと文章カットをしてみるけれど、

そうするとめっちゃキツイ文面になってしまう。。。さらには言いたいことが書けてません。

 

 

 

書いては消し、書いては消し

...結局長くなっちゃうんだな( ̄ー ̄)

 

 

ビジネスメールのHow to 本をペラペラめくってみるけれど、

How to 本は、会社に勤めている人が、会社の人間として書くことを前提に書かれた本なので、文章が硬い。カッチカチだ(◎Д◎)

 

立派な文体過ぎて、私の度量を超えてるわ(/ω\)

文面だけカッコ良くても、中身が釣り合わなくちゃ。

だって、社員はたったの一人、私だけ。会社じゃないから社員じゃないけど( 一一)

カッコつけても意味はない。どうせすぐにボロが出ちゃう。

 

 

それに、販売しているものがすっとぼけた羊毛フェルトの動物。

硬い文章は似合わない気もする( ̄ー ̄)

 

 

硬くない文章で、

丁寧に、

わかりやすく、

言いたいことは抜けないように…

 

となんやかんや考えながら、書いてると長々メールになってしまんですよね~(/ω\)

語彙が少ないから、綺麗な文章にもなんないし...

 

 

1人で作って売るってのは、

周りの雰囲気を気にして、いろんなことを抑える必要がない分 楽だけど、

イメージから何から自分で構築していって、見返すのも自分なとこが難しいですね( ̄ー ̄)

適当にブログ書いてるようで、いちおう色々考えてるんですよ。自分の性格を元に、続けていけるくらいでね。エヘンッ( ̄▽ ̄)ノ ほんまにか?( ゚Д゚)

 

 

私以外の人は、

お客さまにどんなふうにメール送ってるんでしょうね・・・( ̄ー ̄)

 

 

 

 ではでは~(・ω・)ノ 夕方、また更新するかも~。

 

新社会人の方々も、メールで苦労されるでしょう。がんばってね~( ̄▽ ̄)ノ

 

 

 

 

…結局、今回の記事も長いやないか( ゚Д゚)